スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

TSUTAYA(つたや)のTカード

発行するTカードの種類の多さでは、特筆なのがTSUTAYA
です。

クレジット機能の有無、会費のバリエーションなど、
いろいろありますので、じっくり選びましょう。

レンタル機能付きTカード


つたやでも店舗で無料のTカードは作れます。
なのですが、無料のTカードではレンタルができないので、
CDやDVDなどをレンタルするには、レンタル機能付きのTカードが必要になります。

こちらは店舗によって入会金が違うのですが、
概ね300円~500円程度です。

また1年ごとに更新費用も必要になります。

ちなみに、つたやでレンタルができる以外は、
無料のTカードと何も代わりません。

お店でレンタルした場合のポイントは
100円ごとに1ポイントです。

Tカードプラス



クレジット機能付きのTカードです。
入会金無料で初年度は会費も無料なので、
初年度は、Tカードプラスの方がお得です。

また、2年目以降は、年会費が525円必要ですが、
レンタル機能を持ったTカードは、ほぼ同額の更新費用が必要ですので、
実際、差は無いことになります。

またカードの年会費は年1回の利用で無料となっています。
・・・が、この条件は要注意なので、下記をごらんください。





カード会社によって年会費無料の条件が違う



実は、サイトを隅々までみると、
同じクレジット機能付きのTカードでも、発行するカード会社が違うことがあります。
これは見落としやすいので、下のリンクを良くご覧ください。

Tカードの選び方

同じカードを複数のカード会社が発行していることがこれで判りますね。
例えばアプラスの場合です。

年会費 : 初年度無料 
※2年目以降、年会費500円(税抜) 。
ただし、免除条件あり。 ←←←←←← これが大問題!!

この免除条件は、本当に良く捜さないと発見できないのですが、
例えば2012年のキャンペーンでは”小さく”。。。

 ”年5万円以上の利用” w(゚ー゚;)wワオッ!

と書いています。⇒⇒⇒ アプラスのキャンペーン
この条件は時と共に変わってはいるようですが、契約するときは、
必ず年会費免除の条件は確認するようにしましょう。

クレジット機能付きTカードの特典



とはいえ、年会費とクレジット機能なしの更新手数料がほぼ同額なので、
これを気にしなければクレジット機能付きのメリットは大きいです。

例えばレンタルするときに200円で1ポイントにプラスして
クレジット払いの1ポイントが加算されるので、200円で2ポイント付きます。

他にも、買い物時にボーナスポイントが1ポイント、誕生月はレンタル料半額
などの特典もありますから、どっちが得か?と言えれれば、
やはりクレジット機能有りの方が得と言えます。

Tカードプラス プラスアルファ



こちらは、25歳以下の方のために作られたカードです。
Tカードプラスと同じ機能を持ちながら、
初年度から5年目まで会費無料となっています。

若い人向けのサービスですね。



コメントの投稿

非公開コメント

 
最新記事
Tカードの種類と作り方
Tカードの種類や その選び方と作り方を紹介しています。
Tポイントの貯め方
Tポイントの使い方
Tポイントの貯め方いろいろ
他のポイントカードとの比較
リンク
コンテンツ
検索フォーム
姉妹サイトの紹介

RSSリンクの表示
リンク


ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。