スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Tポイントと楽天ポイントを比較する

世の中にはたくさんのポイントがあります。
ポイントをお得に貯めて使うためには、それぞれの特徴を知り、
適切に使い分ける必要があります。

また、自分のライフスタイルに合っているか?という点も
十分考慮しなければいけません。
実店舗中心の買い物なのに、ネットで強いポイントを貯めても
無駄になってしまいますよね。

このページでは、Tポイントと楽天ポイントを比較してみましょう。

実店舗に強いTカード、ネットに強い楽天ポイント



楽天ポイントは、楽天が運営するポイントです。
楽天独自のポイントですから、楽天市場楽天トラベルなど、楽天のサイトで貯めて、使うのには、非常にお得です。

例えば、基本のシステムですが、
Tポイントは、200円1ポイントですが、楽天は100円で1ポイントです。

Yahoo!ショッピングは楽天に対抗しているのか100円で1ポイントと、同額になっていますが、
楽天が、通常のショッピングモールや旅行などのサービスの充実ぶりは、楽天の方が上と言わざるを得ないでしょう。
(オークションサイトは、Yahooの方だと思います。)

また、各種ポイントへの交換も楽天の方が融通が利いているし、還元率も高いです。
特にEdyと交換できるのは、特筆ものです。
もはやEdyは現金と変わりませんから。

楽天ポイント(正式には楽天スーパーポイント)については、
私の別のサイトで詳しく説明してますので、参考にしてください。

⇒⇒⇒ 楽天ポイント貯め方 楽天カード アフィリエイトの攻略・裏技!



実店⇒舗に強いTポイント



一方 Tポイントは実店舗に強いのが特徴です。
楽天と提携している実店舗もありますが、Tカードと提携している実店舗の比ではありません。

またTカードの存在も大きいと思います。

楽天スーパーポイントを実店舗で使うためには楽天カードが必要ですが、
楽天カードには必ずクレジット機能が付いています。

これをデメリットと感じるかどうかはともかく、クレジット機能の有り無しを
選べるのは、嬉しいですね。

使い分けるという方法もある



以上のように、Tポイントにも、楽天スーパーポイントにもメリット・デメリットがあります。
ですから、”どちらが良い”というわけではないので、要は”使い分けが大事”なのです。

両方のポイントを使い分けることでお得な買い物ができるようになります。

コメントの投稿

非公開コメント

 
最新記事
Tカードの種類と作り方
Tカードの種類や その選び方と作り方を紹介しています。
Tポイントの貯め方
Tポイントの使い方
Tポイントの貯め方いろいろ
他のポイントカードとの比較
リンク
コンテンツ
検索フォーム
姉妹サイトの紹介

RSSリンクの表示
リンク


ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。