スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

定期的な必要経費でTポイントを貯める

まずは、必ず必要な経費でポイントが貯められないか確認する


間違いなくポイントが貯まる方法でお勧めするのは、
定期的な支出必要経費でポイントを貯める方法です。

毎日、毎月、毎年必ず必要になる支出でTポイントを貯める



* 毎月必要な費用の例

  • 家賃・駐車場費用

  • 通勤・通学

  • 通信費(電話料金・スマホ、プロバイダ料金など)

  • 保険費用


ここでは、例として通信費を利用してTポイントを貯める方法を紹介しましょう。
例えば、ソフトバンクなら毎月の通話・通信でTポイントを貯めることができます。

詳しくはコチラ⇒ ソフトバンク 毎月の通話・通信で貯める



必要経費でTポイントを貯める


その他、必要経費を利用してTポイントを貯めることができます。
下記のような支出でTポイントが貯められないか、確認しましょう。


  • 電気代、ガス代など光熱費

  • ガソリン代

  • 日用品

  • 食費


例えばガソリン代の場合、ENEOS
で給油すると、料金に応じてTポイントがもらえます。

詳しくはコチラ ⇒ ENEOSでTポイント





電気代、水道代などをクレジット払いにしてポイントを貯めるという方法もあります。
例えば、ファミリーマートのクレジットカード
で公共料金の支払いをすると、Tポイントが貯まります。

詳しくはコチラ ⇒ 各種代金の支払い(ファミリーマート)

このように、定期的に支出する費用も、
何も考えずにダラダラと支払うのではなく、お得に支払ができる方法があるのですから、
積極的に利用するべきだと思います。

まずは、定期的な支出を検証して、ポイントを付けられないか検討してみましょう。




コメントの投稿

非公開コメント

 
最新記事
Tカードの種類と作り方
Tカードの種類や その選び方と作り方を紹介しています。
Tポイントの貯め方
Tポイントの使い方
Tポイントの貯め方いろいろ
他のポイントカードとの比較
リンク
コンテンツ
検索フォーム
姉妹サイトの紹介

RSSリンクの表示
リンク


ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。