スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Tポイントの確認方法

Tポイントを貯めていると気になるのが、”Tポイントがどれくらい貯まっているか?”
ですよね。

ショッピングの直前に気になることもありますよねぇ~。

確認方法は簡単、Tサイトにログインすれば良いのです。o(⌒0⌒)o

Tサイト

もちろん、お手元のTカードを登録しておく必要がありますよ。

登録方法は、2種類あります。
TカードをYahooIDに持っているか?持ってないか?・・・。 ( ̄▽ ̄;)

コチラ↓をごらんください。

Tポイントの登録方法


YahooのIDを持っていると、お手持ちのTカードと連携ができます。
便利なのは、Yahooショッピングで貯まったTポイントを
Tカードのポイントと合算できるところです。

もちろん、実店舗で貯まったTポイントをYahooショッピングで使ったり、
Yahooショッピングで貯まったポイントを使ったりできます。

一方、Yahoo IDと関連付けないメリット・・・メリットと言えるかどうか???ですが、
個人情報など、付帯情報が不要になります。

Tポイントカード自体は(クレジットカードを除く)お金そのもののような物ですから、
特に所有者の確認は必要ありません。
”もっている人が使える”というわけです。

なので、Tポイントカードさえ特定できれば、
それが誰のものか無関係にポイント確認ができるシステムなのです。

カードを特定する方法は、Tカード番号のみです。

Tカード番号とは


まぁ、これがメリットと言えるかどうかは、人それぞれだと思います。

ちなみに、私は、Yahoo IDも持っているので、Tカード番号と関連付けています。
やはり便利なのは便利です。

それに、還元率の関係で、
実店舗よりYahooショッピングの方がTポイントが貯まりやすいのです。

そしてYahooショッピングで貯まったTポイントを実店舗で使う・・・コーヒーとかo(⌒0⌒)o
こんなパターンが多いんですよねぇ。


スポンサーサイト

Tポイントを他のポイントや現金に交換する

Tポイントは、ほとんどのコンビニ、提携店舗で使えるので、
”使う場所がない”なんてことはないと思います。

それでも、「コンビニには行かない」とか、
提携店舗が近くにないなんて方は、Tポイントが貯まる一方でしょう。

この場合は、他のポイントに交換するという方法があります。



Yahooで他のポイントや現金に交換する



yahooと提携しているSuicaポイントと交換できます。
Suicaポイントは、ご存じのとおりJRの構内売店などで利用できます。

また、ジャパンネット銀行の口座を持っていれば、
Tポイントを現金にすることもできます。

現金に交換する場合は、 100ポイントで85円と、レートが若干下がります。

 yahooポイント交換


Tサイトで交換する



まずは、Tサイトで交換する方法です。
こちらは、ANAのマイルなどと交換できるのですが、
正直言って、他のポイントからTポイントに交換するのを推奨していて、
交換先も少ないし、レートも良くありません。

このページで交換するのはお勧めではないのですが、
一応、”できる”ので紹介します。

Tサイトで他のポイントに交換

Tポイントで豪華商品をゲットする

豪華商品を狙って抽選にエントリーするとうのはいかがでしょうか?

Tポイントをショッピングの際に割引に使うのも良いのですが、
こちらは、夢がありますよね。

家電やグルメ、旅行など、いろんな景品が用意されています。

こちらで確認、 Tサイトで商品好感

Tポイントでエントリーするためには、Tサイトの登録とYahooIDが必要になります。

20ポイントから応募ができます。
中途半端にTポイントが残っている時などは、せっかくですからエントリーしましょう。

もしかしたら、豪華景品をゲットできるかもしれませんよ。

Tポイントの使い方

Tポイントを店舗で使う



貯まったTポイントを店舗で使う場合は、
清算する前に”Tカードを提示しましょう。

清算した後だとTポイントは付きませんので
必ず、Tカードを提示してから、清算してもらいましょう。

また、清算の時Tカードを持っていないと、Tポイントはもらえませんので、
買い物に出る時に忘れないようにする事はもちろん、
レジに並ぶ前に用意しておくことも大事です。

Tポイントをネットで使う



貯まったTポイントをネットで使うためには、
YahooにTカード番号を登録しなければなりません。

これにより、yahoo以外のサイトでもTポイントを利用して
買い物ができるようになります。

詳しくはコチラをごらんください。⇒ ネットでTポイントを使う方法




便利なTポイントの使い方

貯まったTポイントは、買い物をするときに1ポイント1円分の割引に使えます。
店舗で使う時は、清算する前に「Tポイントを使いたい」と伝えればOK。
インターネットで購入する場合も Tポイント情報を入力した上で、
使うポイント数を入力すればOK。
簡単に割引されます。

でも、Tポイントにも便利な使い方があって、
知っておくと、ちょっとお得した気分になりますよ。

Tポイントを使えるお店はTサイトで検索


まずは、Tポイントが使えるお店を調べましょう。
手っ取り早いのは、Tサイトに掲載されている情報を見ることです。

⇒ Tサイト

上記のサイトでTポイントを使えるお店は、多数あることは判るのですが、
実は、この中に、Tポイントを使っても、現金同様にポイントを付けてくれるお店があるのです。
こういったお店を調べるて、実際にポイントをゲットするとちょっとお得ですよね。

端数をTポイントで支払う



これは知っておくと便利。
ポイントは使いたいだけ使えます。

消費税で困るのは、財布の中にやたらと小銭が溜まることではありませんか?
1円玉5円玉10円玉など、貯まってくると財布は膨れるし重いですよね。

これを防ぐために、端数だえポイントを使うのです。

たとえば1,000円の買い物をして、1,080円の支払いだったとき、
80円分だけポイント利用にすれば、お釣りで小銭が増えることはありません。
これは便利ですよ。
 
最新記事
Tカードの種類と作り方
Tカードの種類や その選び方と作り方を紹介しています。
Tポイントの貯め方
Tポイントの使い方
Tポイントの貯め方いろいろ
他のポイントカードとの比較
リンク
コンテンツ
検索フォーム
姉妹サイトの紹介

RSSリンクの表示
リンク


ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。